2013年08月17日

今年もすみだストリートジャズフェスティバル

東京墨田区で行われた「すみだストリートジャズフェスティバル」に行ってきました。名前のとおり錦糸町駅や東京スカイツリーの周辺をメインに、街角などで気軽にジャズのライブを楽しめる訳ですが、今年はともかく暑いので、トリフォニーホールを中心に聴いてきました。

まずは大ホールのMALTA Hit&Runからスタート。開演時間が遅れ押せ押せにもかかわらず、たっぷり1時間の熱いライブを聴かせてくれました。次は小ホールに移動して中本マリ(Vo)・太田雄二(Gt)・鈴木良雄(Bass)・村上 寛(Dr)のユニット。 中本マリさんはまだまだ声にハリや艶があり歌唱力も素晴らしい。

その後が大御所ベーシストの鈴木勲 OMASOUND。今年で80歳だそうですがまだまだ腕は衰えていません。続いて椎名豊Trio。椎名豊(p)、斎藤クジラ誠(b)、石若駿(ds)というユニットですが、このメンバーで演奏するのは今日が初めてだったそうです。 石若駿さんは知る人ぞ知るドラマーで、東京芸術大学音楽学部器楽科打楽の学生さん。椎名豊氏も絶賛していましたが本当にドラムがうまいです。ちなみに椎名氏は東京都墨田区の出身で、しかも生まれたのが墨東病院(会場のすみだトリフォニーホールのすぐばにある病院)だそうで、この話には会場からも笑いが起きていました。
そしてラストは大ホールでPATRICK CHARLES MAKANDEL GROUP。バークリー音楽院の卒業生をメインとなったグループで、コンテンポラリーワールドジャズというカテゴリー。

トリフォニーホールは新日本フィルハーモニー交響楽団が本拠地として使用する音の良いホールですが、この日の大ホールのPAは音が割れるなどかなり苦戦。サウンドチェックの時間が取れないなどの問題もあるのでしょうが、次回からは改善してもらいたいです。

公式サイト
http://sumida-jazz.jp/sj/

MALTA Hit&Run
image.jpg

PATRICK CHARLES MAKANDEL GROUP
image.jpg

街角ライブ
image.jpg

posted by audfan at 23:52| CD ジャズ・フュージョン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

すみだストリートジャズフェスティバル

今日は墨田区の錦糸公園などで行われた「すみだストリートジャズフェスティバル」に行ってきました。お目当ては日野皓正クインテットとMALTA Hit&Run。この2組を無料で見られるのですから言うことありません。
ライブの演奏はとても良かったのですが、大会場のため音量を出さざるをえず、PAの音が割れてしまっていたのは残念でした。

メインステージ
MALTA Hit&Run

image.jpg

緑のステージ
Fried Pride (shihoと横田明紀男のユニット)

image.jpg

公式サイト
http://sumida-jazz.jp/sj/


posted by audfan at 22:27| CD ジャズ・フュージョン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする