2014年11月30日

LINNレコードが今年もハイレゾ音源の無料ダウンロードを実施

イギリスのLinnレコードが今年も「24-bits of Christmas」と題して、クリスマスまでの期間限定でハイレゾ音源を日替わりで無料ダウンロードできるキャンペーンを行います。

キャンペーンの内容が昨年と同じだとすると、ひとつのアルバムの中から1〜2曲がピックアップされて無料ダウンロードできます。ファイル形式は FLAC/ALACの24bit/192・96kHzや16bit/44.1kHzなど。
キャンペーンの開始は12月1日からですが、現在スコットランドのシンガーソングライター、ドギー・マクリーンの曲が無料ダウンロードできます。
ハイレゾ音源のダウンロードは0ドルの曲を購入するという形で行われるため、ユーザー登録が必要となります。

Linnレコード
http://www.linn.co.uk/christmas

posted by audfan at 10:28| オーディオの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

今年の「Stereo」誌の付録はUSBノイズフィルター

年末のお楽しみとなったStereo誌(2015年1月号)の付録は、USBノイズフィルターだそうです。(12月19日発売で価格は3,000円)

PCオーディオを行う際に、パソコンからケーブルを伝わってUSB-DACにノイズがたくさん流れていることは、当たり前のことなのに、それを黙ってお金を稼いでいたUSB-DACのメーカーやケーブルメーカー。そしてパソコンの素人のくせに、わかったようなことを書いていたのが、オーディオ評論家やPCオーディオ雑誌のライターです。
そこに風穴を開けたのが、DENONやマランツのSACDプレーヤーや、ネットワークオーディオプレーヤーでした。

今回の付録のノイズフィルターは、フェライトマグネットを使った簡易なフィルター(そこそこの効果はあります。)ではなく、キチンとしたノイズフィルターの回路を組んでいるのが特徴です。

パソコンからUSB-DACへのノイズの流れ方は、電気的に分けると「ディファレンシャルモード」と「コモンモード」の2種類があります。
ディファレンシャルモードは、USBケーブルの信号ラインから入ってきたノイズが、グラウンドを流れてまたパソコンに戻っていくというものです。戻ると言ってもノイズは、音楽信号といっしょにDACの中に入り、D/A変換に悪影響を及ぼしたり、DACに内蔵されているデジタルフィルターを通り越して、アナログ・オーディオ回路に入り込んだりして、音質を悪化させます。

USBケーブルやLANケーブルでは、大量のデータを高速に送る際に、このノイズ自体がデータエラーやスピードの遅延を招くため、位相が反対の信号を2本の信号を使ってノイズを打ち消す、ツイストペアケーブルになっています。これも差動伝送(ディファレンシャル)方式と呼ばれるので、ちょっとややこしい。
音楽信号はケーブルのツイストペア構造によってノイズが打ち消されますが、USBケーブルでは電源(バスパワー)を送るラインが別にあり、ノイズはここも流れるためノイズが100%無くなる訳ではありません。

コモンモードノイズはパソコンの内部などで発生したノイズが、ケーブルやキャビネットから空気中に電波として放射され、USBケーブルがアンテナとなって受信し、それを受け取ってしまうというノイズです。このノイズはディファレンシャルモードと違って、ケーブル内のグラウンドを通って戻る訳ではないので、ツイストペア構造では打ち消せません。そのためデジタルカメラなどのUSBケーブルには、コモンフィルターが取り付けられているのが普通です。

ピュアオーディオ用のCDプレーヤーでは1980年代の製品から、このディファレンシャルモードとコモンモードのノイズ対策が信号回路、電源回路ともに行われています。

Stereo誌のUSBノイズフィルターは、基板タイプのフィルターで、電源をPCからのバスパワーか外部ACアダプタ(5V・1A)から受けるようになっています。(2つの切替モード有り)
音楽信号のラインと電源ラインにそれぞれコモンモードノイズ対策回路、さらに電源ラインにはディファレンシャルモードのノイズ対策回路が装備されているそうです。

音楽之友社
http://www.ongakunotomo.co.jp/kagutsu/k225.html

posted by audfan at 15:56| オーディオの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

YAMAHAが「HiFiオーディオ ハイレゾ音源プレゼント」

YAMAHAは11月13日から2015年1月12日まで、10月に発売したUSB DAC搭載プリメインアンプ A-S801、A-S501、A-S301とネットワークCDプレーヤー CD-N301の購入者に、mora、e-onkyo music、OTOTOY、NAXOS JAPANのうち1サイトで、3,200円相当の音源を無料でダウンロードすることができる「HiFiオーディオ ハイレゾ音源プレゼント!!」を行うそうです。

YAMAHA
http://jp.yamaha.com/products/audio-visual/campaign_hireso/

posted by audfan at 11:40| オーディオの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月14日

フォステクス 2ウェイスピーカー「GR160」を発売

フォステクスは、2ウェイのブックシェルフ型スピーカー「GR160」を12月上旬に発売します。価格は39,500円(1台)。

GR160はウーファーに新開発の16cmHR形状2層抄紙振動板、ツイーターに上位モデルでも使われている純マグネシウム(純度99.9%)を使用した20mmリッジドーム振動板を搭載しています。

エンクロージャーはバスレフ方式で、ダクトは底面に設けて出た音がエンクロージャーとベースボードの間から放出されるようにしてあり、隙間のフォーム材の位置を変えることにより低音の調整ができます。ライトウォールナット仕上でインシュレーターは標準装備。

サイズはW228×D273×H390mmで重量は8.6kg。

フォステクス
http://www.fostex.jp/20141113/4131/

posted by audfan at 21:00| オーディオの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

オーディオテクニカ VMカートリッジを値上げ

オーディオテクニカはVMカートリッジを12月1日から値上げするそうです。金型メンテナンス経費や製造コストの高騰が理由としてあげられていますが、値上がり率は約30%〜40%とかなり高いです。

オーディオテクニカ
https://www.audio-technica.co.jp/info/info_detail.php?infoId=169

posted by audfan at 22:00| オーディオの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする