2012年08月08日

オンキヨー プリメインアンプ「A-9050」を発売

オンキヨーは低価格のDAC搭載プリメインアンプ「A-9050」を9月に発売するそうです。価格は54,600円。

A-9050はウォルフソン製の192kHz/24bit対応DAC「WM8718」と「DIDRC」回路わ搭載したプリメインアンプで、デジタル入力を3系統備えています。

DIDRC回路は動的ノイズを低減するもので、デジタル回路から発生する混変調歪ノイズに有効とされています。パワーアンプ部は3段インバーテッドダーリントン回路を採用。電源部には大容量のEIトランスやカスタム設計の10,000μF電解コンデンサーを使用しているそうです。定格出力は75W+75W(8Ω)。

また厚さ1.6mmの鋼板を使用したフラットシャーシやフロントパネルやボリュームつまみには剛性の高いアルミ素材を採用しているそうです。

入力端子はデジタル3系統 アナログRCAが6系統。出力端子はスピーカーが2系統、ヘッドフォン、アナログRCA、2.1chプリアウトなど。

オンキヨー
http://www.jp.onkyo.com/audiovisual/purecomponents/amplifier/a9050/index.htm

image.jpg



posted by audfan at 21:00| オーディオの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする